美の国あきた

 秋田の魅力は何といっても四季折々に魅せる自然の豊かな表情です。 春は桜、角館のしだれ桜や桧内川の桜並木は息をのむ美しさです。 夏は緑、鳥海山の雄大な姿は見る人の印象に深く残るのではないでしょうか。また、夏の風物詩となった大曲の花火や竿燈まつりが、華麗に夏の夜を照らします。 秋は紅葉、赤黄色に染まる山々は美しく、金色に色づく水田は、実りの秋を感じさせてくれます。 秋色鮮やかだった木々も、冬にはしんしんと降る雪でお色直し。長い冬は秋田に独自の食文化を持たらしました。きりたんぽや、いぶりガッコといった名物料理は冬を乗り切るための保存食として先人たちが生んだものです。

名湯と呼ばれる温泉が多くありますから、雪見酒でもしながら体をゆっくりあたためた後、秋田の味に舌鼓を打ってはいかがでしょうか。

(引用元:秋田県観光総合ガイド あきたファン・ドッと・コム)

あきた旬紀行とは

地域の特産品をブラッシュアップ・販売拠点&販路開拓をトータルサポート

あきた旬紀行の取組み

◇秋田県産品を中心に、東北の豊かな地域特産品をブラッシュアップとブランディング化でお客さまニーズとマッチングさせます。
◇秋田を代表する特産品だけでなく、地域できらりと光る特産品をピックアップすることで、新たな特産品を生み出します。
◇地域特産品の商品紹介、その地域の紹介及びアクセス方法を掲載したパンフレットとパッケージが一体となった商品を開発し、首都圏を中心に販売します。
◇首都圏の鉄道系施設(駅ビル・駅中・駅近)に常設店舗を開設し、新開発のパンフレット付パッケージ商品をメインに、秋田県産品の新たなブランド化を確立します。
◇秋田県産品に親しみと秋田の地へ興味をもっていただき、観光活性化を図る合同会社あきた旬紀行です。

あきた旬紀行ブラッシュアップ商品の一例
平成27年度あきた企業応援ファンド事業「秋田県産品のブラッシュアップ、新たな販売拠点及び販路開拓ツールによる観光活性化事業」として、10のパンフレット付パッケージ商品を開発しました。

メルマガ登録

電話番号:090-1796-0182