黒にんにく。

「あきたしらかみにんにく」
からつくる黒にんにく


減農薬・有機堆肥にこだわり、土壌改良材として注目されている十和田石の石粉・石粒を使用しています。 また、地元の有機堆肥を大量に使用することで、こだわりの土づくりを行い、高品質にんにくから黒にんにくは生まれました。

黒にんにくは、生にんにくよりも多くの抗酸化作用があると言われております。 抗酸化作用は活性酸素を除去する効果があります。 活性酸素は体の中の細胞を傷つけたり、老化させたります。 そのため、黒にんにくにはガンなどのリスクを減らすことができると言われいます。

また、血液の循環を促進させ、体全体を温める効能もあります。 血行を促進させるために、疲労回復や体力増強などにも効果があるとされています。