秋田もろこし。

両面焼きの秋田もろこしは、
香ばしい「落雁」です。


秋田の伝統菓子である「諸越」は、秋田藩主である佐竹公が国替えの道中家臣の旅の疲れを慰めようと作らせたのが始まりで、佐竹公が「諸々の菓子を越したる風味」と賞賛したことから名付けられたと言われております。
お召し上がりのときそのとろりと甘くとけこむ舌ざわりと、雅越に富んだ風味が特徴です。
厳選された良質の小豆の粉と、上白糖だけを用いて丹精込めて一品一品作り上げております。

世界に認められた秋田の味を是非一度ご賞味下さい。